12月19日(火)午後3時

私たち夫婦は、小学校2年生、小学校1年生、保育園年中組が3人、末孫が2歳、

何と!6人の孫たちを授かる事ができました。

そして、昨日の12月18日は、6人の孫たちの3番目にあたる3孫の、5歳の誕生日だったのです。

もうすでに、1か月以上も経ってしまいましたが、去る11月2日は、私の63歳の誕生日でした。

 

 

やはり60歳も過ぎてしまうと、白髪も目立つようになり(おかげさまで、ハゲてはいません。)

10年前の写真と比べても、「老けてしまったな~!」と、残念ながら自分でも強く実感しています。

でも時々、「伊藤社長は、若く見えますね。とても60代には見えないですよ!」と言って下さる方が

いらっしゃるのです。

幾つになっても、「若く見える。」と言われると、本当にうれしいもんですよね!

自分自身でもつくづく思うんですが、やはり仕事も順調で、毎日充実した日々を過ごしておりますし、

3人の子供たちもりっぱに自立、成長し、先程お話したように、私たちに6人の孫たちも授けてくれました。

 

 

やっぱり、幸せに健康で、生き生きと生活できているので、若々しくいられるのだと思うんです。

しかしながら、長い長い63年もの人生。山あり谷あり、決して順風満帆であったわけではありません。

つらい事や苦しい事、悲しい事も数多く体験してきました。

それでも心が折れずに、何とか苦難を乗り越えられてきたのは、妻を始めとする家族はもちろんの事、

親戚の方々や社員、友人、地域の方々、取引先の皆さん、そして数多くのお施主様との出会いと、励ましが

あったからだと思います。

今年も、孫たちに囲まれた楽しい誕生日でした!

1か月以上も遅ればせながらの感想でした。あしからず。