新しい暮らし方をご提案

お掃除ラクラク、いつもキレイで心地いい。

●オール電化のシステムキッチンだから、お手入れカンタン!

大量の食器を手洗い、ゴトクをゴシゴシ。そんなキッチン仕事の苦労をシステムキッチンが解消します。標準装備のIHクッキングヒーターは、トッププレートがフラットなので吹きこぼれてもサッと拭くだけでキレイに。燃焼式のコンロと違い、上昇気流が少ないので、換気扇が汚れにくいというメリットも。 また、主婦の強い味方、食器洗浄乾燥機も標準で装備。 上から食器の出し入れができるフルオープンタイプで、後片付けもグッとスピーディーになります。

オール電化のシステムキッチンだから、お手入れカンタン!
-

●着衣着火の心配も無用。炎のないIHクッキングヒーター

IHクッキングヒーターの採用で火を使わないキッチンが実現。ガス漏れはもちろん、炎がないから火災が起こりにくく、ふきこぼれ・立ち消えによる不完全燃焼の心配もありません。冬場に着込んだ上着のそでにコンロの火を引火させてしまう…
そんな不注意による着衣着火もないから安全。その他の安全機能も充実し、お年寄りやお子様にも安心してお使いいただけます。

着衣着火の心配も無用。穂脳のないIHクッキングヒーター

強い火力で美味しくスピーディーにクッキング。火を使わないので安心してご使用いただける上、燃焼による空気の汚れもありません。またフラットなプレート面は、汚れをサッとひと拭きするだけの簡単お手入れです。

-

●ジメジメ知らずの爽やか浴室 雨の日の洗濯もOK!

カビの原因となる浴室の湿気やお掃除も大変なぬめり汚れ。そんな悩みを解消してくれるのが、便利機能を備えたシステムバスです。床は数ミクロンの凹凸形状で乾きやすく、さらに浴室暖房換気乾燥機の「乾燥機能」が素早く湿気を取り除き、カビの発生を抑えます。また、この機能で雨の日のお洗濯もOKに。強力パワーで衣類をスピーディーに乾燥しますから、気になる部屋干しのニオイもありません。

  • 浴室暖房乾燥機
  • 浴室暖房乾燥機

    雨の日の洗濯もOKな衣類乾燥機能をはじめ、予備暖房・涼風・換気・浴室乾燥と、うれしい5つの機能がついた充実の換気乾燥機です。

乾きやすい浴室床
乾きやすい浴室床

目に見えないくらいの数ミクロンの凹凸が球状になろうとする水を薄い膜状に広げ、乾きやすくすることで、カビの発生を防ぎます。

↑ページトップへ戻る

建ててからのコストが少ないから、お財布に心地いい。

なんと30年間で270万円も光熱費ダウン!

次世代省エネ基準をクリアする優れた気密性能と断熱性能で冷暖房効率が抜群。一般木造住宅に比べ冷暖房費が約半分にカットでき、年間で約4万円節約できます。また、IHクッキングヒーター、エコキュートを採用したオール電化でさらに光熱費がお得に。合計すると年間9万円、30年で約270万円も光熱費が安くなります。

なんと30年間で270万円も光熱費ダウン!

■燃料別の年間光熱費内訳

一般住宅(都市ガス)との比較で30年で、9万円×30年=270万円もお得!
-

【理由その1】

●高気密断熱の家だから冷暖房費を50%カット

高気密断熱の家だから冷暖房費を50%カット

次世代省エネ基準をクリアした先進の住まいなら、高い気密性がエアコンによる夏の冷機や冬の暖気を逃さず、さらに優れた断熱性で外気の気温に影響されにくいため、冷暖房効率が格段にアップします。冷暖房にかかる費用は一般木造住宅の約1/2。年間約4万円もお得です。

-

【理由その2】

●エコキュートの採用で給湯費を83%カット!

光熱費を節約するには、生活エネルギーの約1/3を占める給湯コストをダウンさせることも重要なポイント。 ヒートポンプ式給湯器「エコキュート」なら、消費電力の約3倍ものエネルギーを生み出し、省エネ効果は抜群。割安な夜間電力が活用でき、給湯費がなんと83%カットできます。

  • ■エコキュートシステムズ
    エコキュートシステムズ
  • ■給湯(ランニングコスト)の比較
    (エコキュートを100として)
    給湯(ランニングコスト)の比較
-

【理由その3】

●IHクッキングヒーターでエネルギー効率をアップ

IHクッキングヒーターは、鍋自体が発熱するため余分なエネルギーを使わず、熱効率はなんと90%です。安全・安心なだけでなく、少ないエネルギーで効率よく熱を伝える家計にやさしいシステムです。エコキュートと合わせたオール電化で光熱費を年間約5万円も節約できます。

■IHとガスコンロの熱効率比較
IHとガスコンロの熱効率比較
-

【理由その4】

●時間帯別契約など上手に使えばオール電化はさらにおトク!

オール電化とは住まいで使うエネルギーをすべて電気でまかなうことなのです。光熱費を一本化できるだけでなく、割引や時間帯別契約を上手に活用すればかなり料金はダウン。さらに火災保険の特別割引や、住宅ローンの金利優遇も受けることができます。

時間帯別契約など上手に使えばオール電化はさらにおトク!

↑ページトップへ戻る

自然が育んだ天然素材「木」のチカラ。

●実験でも証明された木のリラックス作用

森の中、あるいは木に囲まれた空間にいると、自然と心が癒されるような気がします。実は、木には人の集中力を高め、リラックスさせる効果があるのです。金属・コンクリート、木のゲージを使ったマウスの飼育実験では、他のゲージに対し木のゲージが圧倒的に高い生存率を記録。また、木の香りの成分「フィトンチット」は、血圧低下や脈拍の乱れを減少させる効果があります。

マウスの飼育実験
実験でも証明された木のリラックス作用

●天然のエアコンみたいに湿気をコントロール

天然のエアコンみたいに湿気をコントロール

木には、湿度を調節する天然のエアコンのような作用があります。湿度の高くなる梅雨から夏にかけては空気中の水分を吸収し、逆に湿度の低い冬には水分を放出。湿度をコントロールする調湿作用で、心地よく健康的な住まいをつくります。

●断熱効果に耐久性 眩しさをやわらげる効果も

木は、木そのものが断熱材という性質を持っています。断熱性を表す熱伝導率は、コンクリートの1/10、鉄のなんと1/350。また、他の建材に比べ、耐久性、圧縮強度、曲げ強度も圧倒的に優れています。さらに、有害な紫外線を吸収、赤外線を反射する作用も。陽射しの眩しさをやわらげる、目にもやさしい素材といえます。

断熱効果に耐久性 眩しさをやわらげる効果も

●世論調査で80%以上が支持 やっぱり人気、木の住まい

世論調査で80%以上が支持 やっぱり人気、木の住まい

内閣府の森林と生活に関する世論調査によると、「今後新たに住宅を建てたり買ったりする場合、どんな住宅を選びたいと思うか」という質問に対し、もっとも回答数が多かったのが木造住宅(在来工法)で、全体の60%。在来以外の木造住宅と答えた人と合わせれば、木造住宅を選んだ人の割合は80.4%にものぼります。
古くから日本の暮らしを支えてきた「木」の住まいは、時代が変わってもやはり人気。断熱性や調湿作用などの機能性に加え、香りや肌触りなど“心地よさ”の面でも大きく支持されているようです。

↑ページトップへ戻る

ホーム会社概要・営業エリアお問い合わせ・資料請求プライバシーポリシーサイトマップ

Copyright©2010 ITO KENSETSU. All Rights Reserved.